低金利の会社を選ぶことが大切

キャッシングを始めてする場合、手軽で早く借りられるところに重点を置きがちです。しかし、それよりも考えてもらいたいのは金利です。高金利のところから借りるのであればそれなりに計画を立てないと返済が大変になるからです。

普通であれば、貸したお金が返されなければ困るのは会社の方なので、利用者に返済能力があるかどうか見極めるのも仕事です。しかし、悪徳業者などはそれを無視するためひっかかってしまう人がいるわけです。切羽詰まった状態だととにかく「今」お金があれば助かるという心理になっているので気をつけなければなりません。

計画的にとはよく言いますが、金利を考えて、最終的にはどれくらい返済しなければならないのかを計算しておくことが大切です。お金を借りる時は、借りた額だけを頭にいれがちですが、それだと見当違いということも。いつでも好きなだけお金を借りれるほど都合は良くないことを肝に銘じておきましょう。

キャッシングを賢く利用するためには長期間お金を借りるのではなく、計画的に返済を繰り返して短期間借りるためにだけに利用しましょう。それであればこんなに便利なシステムはありません。

名前を知っていて簡単に借りられるという点から、大手消費者金融を考える人は多いと思いますが、金利の低い地方銀行のカードローンを利用するという方法もあります。例えば、京都銀行の京銀 カードローンWは、3.975%~11.975%(平成28年12月1日現在)で収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能です。

 

キャッシング審査に通るための方法

キャッシングの審査に通らないという方というのは、必ずどこかで負の履歴があります。大抵の場合キャッシングやクレジットの引き落とし日に現金が口座に足りなかったなど、クレジットヒストリーに傷が付いている可能性が大きいです。

その様な方々が再びキャッシングの審査に通りたいのなら、やはり地道に信用を積み重ねるしかありません。もしクレジットカードを持っている人ならば、少額づつでも良いので出来るだけカード決済をして確実に期日まで指定口座への入金を済ませることです。これが出来ない人はそもそもキャッシングをしたところで破産するのは目に見えているのでお金を借りること自体やめた方が良いでしょう。

キャッシング審査が通らないというのは今までに何らかの問題を引き起こしてきているという事実をしっかり省みることです。もし何も自分に思い当たる節がないという方は個人事業主等で企業に属しておらず収入が低い、さらには今までにキャッシング、クレジットを一度も利用した事がないというパターンが考えられます。キャッシングの為に職業を変えるわけにもいかないので、インターネット等で審査基準の甘いクレジットカードを探して一枚作り、先ほど書いた様に少額づつクレジット決済をこなす事も方法のひとつです。これにより良いクレジットヒストリーが作られていく可能性があるのでキャッシングの審査に通る事は段々と容易になる可能性があります。審査に通らない原因は色々ありますが、それを解消する方法も色々ありますので決してあきらめずに挑んで頂ければと思います。

キャッシング業者を選ぶ際の注意点と比較ポイント

キャッシング業者の数は、現在ではとても多く、それぞれ審査、金利、限度額などに違いがあります。どういったサービスにも特徴があり、そこがセールスポイントに繋がります。ただし現状では利用する側の目的、お金の使い方などに合わせてキャッシング業者は選んだほうが良い場合がほとんどです。

例えば、金利は低い方が当然良いですが、審査に通過しないと借りられないため人によっては審査の甘いキャッシング業者を探す必要があります。もっとも審査の甘い金融機関は多数ありますが、それでも安定して稼いでいる人の方が審査は有利です。気になる人は審査基準を比較して選びましょう。審査については各キャッシング業者のホームページ、キャッシングの比較サイトなどで把握できます。

この他にも限度額、返済方法など比較するポイントは人それぞれです。ちなみにキャッシング業者が広告やホームページなどに公開している融資可能額の上限通り借りられるとは限りません。仮に融資可能額が500万円だったとしても、実際には100万円までしか借りられないといったことはよくあります。限度額は年収が影響することもあるので、利用者次第とも言えるでしょう。消費者金融では総量規制があるので、原則として年収の3分の1以上は借りることは出来ません。

会社帰りでも即日キャッシングは可能です!

仕事の終わりに同僚から飲みに誘われたような時に、タイミングが悪く、手持ちのお金がないこともあるでしょう。ここでお金が無いからと断ることは、立場上や本人のプライドからできない場合も多いと思います。このような時にこそ、消費者金融の即日キャッシングは強い味方です。

ビジネス街や駅前には、消費者金融の自動契約機が多く設置されています。これを利用すると、申込みから最短1時間もあればキャッシングが行えるのです。

申込み後には当然審査がありますが、飲みに行く程度なら数万円もあれば足りるはずです。普通に会社に勤務している人であれば、10万円や20万円の審査はまず問題なく通過できます。

自動契約機で1時間待っている時間のない場合には、事前にネットから申込みを行うと便利です。自動契約機を設置している大手の消費者金融では、ネットから申込みを行い、その審査結果のメールを受けた後に自動契約機でキャッシング用のカードの発行が受けられます。

このカードはその消費者金融だけでなく、全国のコンビニのATMで使用することができます。よって、銀行の営業時間が終わってしまった後でも即日キャッシングができます。この自動契約機は、多くの消費者金融でおおよそ午後9時や10時くらいまで営業しているので、よほど遅い時間でない限り大丈夫です。

これを利用して、少し遅れていくなどと理由を付けて、その間に自動契約機で申込みをしたり、もしくは会社を出る前にパソコンや携帯電話から申込みを行っておき、途中で結果のメールが着たところで中座をして自動契約機でキャッシングをしてくるという手が使えます。

会社帰りにお金に困った時には、この消費者金融の即日キャッシングを考えてみてください。

キャッシングの返済額を抑える方法

キャッシングをする際になるべく返済総額は小さくした方が良いのは言うまでもありません。お金が必要になった時に利用するキャッシングですが、複数の業者から少しずつ借りている人もいます。ですがキャッシングを利用する際にはなるべく1つの業者からお金を借りるようにする事が大切です。

複数の業者からお金を借りるという事は1件あたりの借金が少額になりがちです。借入は金額が大きくなるほど利息の割合が低く設定されるようになっています。逆に言うと少額だと利息がたくさん取られてしまうという事です。そのため返済額を小さくするためには1つの業者に絞った方が良いのです。

更に業者を絞るという事は返済日も月1度になります。複数の業者からお金を借りていると返済日がバラバラになってしまうため場合によっては毎週返済をするような生活になってしまいます。

また、返済のたびに手数料がかかる可能性もあるため余計な経費まで発生します。現時点で既に複数の業者から借金をしている場合にはおまとめローンなどを利用して1つにまとめてしまうと良いでしょう。

また、借入している業者が1つだったとしても金利がもっと低い業者があるかもしれません。場合によっては借り換えを行う事で返済する総額が減らせる可能性もあります。キャッシング業者の金利は借入する金額によって変動しますが、少額の場合に低めに設定されている業者や逆に高額の場合に低めになる業者など特色があります。自分が借りている金額で一番金利を低く抑えられる業者を探すことを考えてみましょう。

キャッシングを利用する前に理解しておくべき基準

急な出費や入用の際に便利なのがキャッシングです。テレビコマーシャルでもお馴染みの大手の消費者金融から地域密着型の中小金融会社まで様々なところがあります。ここでは、はじめてキャッシングを利用するという人に是非とも知っておいて欲しい2つの基準についてご紹介していきたいと思います。

基準1:手数料は絶対にチェック!

キャッシングを利用する際に非常に重要なポイントが業者の利用手数料です。例えばATMで借り入れ、返済をする際に毎回108円の手数料が発生するところもありますし、条件付きで全く手数料がかからないところもあります。「そんな数百円くらい。」と思われるかもしれませんが、ちりも積もれば山となるということで、長年使っていると大きな負担になってくることもあります。

基準2:バカにならない金利

特にキャッシングを多くご利用予定の方にとって忘れてはならないのが金利。数%の違いが、何回も利用すると数万円から数十万円の違いになってくることもあります。結論から言うと金利は安いに越したことはありませんが、その他返済手数料や利息無料期間などのキャンペーンなどと併用して考えるといいでしょう。

キャッシング業者を選ぶ際には、非常に重要な基準です。計画的な利用を心掛ければキャッシングは非常に便利なものです。自分にあった業者を見つけるためにも、上記2つの基準をご参考にしてみて下さい。

参考:お金借りる