低金利の会社を選ぶことが大切

キャッシングを始めてする場合、手軽で早く借りられるところに重点を置きがちです。しかし、それよりも考えてもらいたいのは金利です。高金利のところから借りるのであればそれなりに計画を立てないと返済が大変になるからです。

普通であれば、貸したお金が返されなければ困るのは会社の方なので、利用者に返済能力があるかどうか見極めるのも仕事です。しかし、悪徳業者などはそれを無視するためひっかかってしまう人がいるわけです。切羽詰まった状態だととにかく「今」お金があれば助かるという心理になっているので気をつけなければなりません。

計画的にとはよく言いますが、金利を考えて、最終的にはどれくらい返済しなければならないのかを計算しておくことが大切です。お金を借りる時は、借りた額だけを頭にいれがちですが、それだと見当違いということも。いつでも好きなだけお金を借りれるほど都合は良くないことを肝に銘じておきましょう。

キャッシングを賢く利用するためには長期間お金を借りるのではなく、計画的に返済を繰り返して短期間借りるためにだけに利用しましょう。それであればこんなに便利なシステムはありません。

名前を知っていて簡単に借りられるという点から、大手消費者金融を考える人は多いと思いますが、金利の低い地方銀行のカードローンを利用するという方法もあります。例えば、京都銀行の京銀 カードローンWは、3.975%~11.975%(平成28年12月1日現在)で収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能です。

kyogin
参考公式HP:京銀 カードローンW